ある日、当社の車いすアスリート 松永仁志選手の指導のもと、
サンクルールのメンバーの1人がレーサー試乗を体験していました!
もちろん、普段使っている車いすとは使い勝手が違いますので、
カーブをするにも、一苦労です。本人も試行錯誤しながら
自分なりに進み方のコツを掴んでいました。

体を鍛え、練習も重ねて、いずれは、車いすの競技大会に
出場できるようになるといいですね。

2015.04.10