先日、岡山県総合グラウンドの
シティライトスタジアム(旧カンコースタジアム)で
第15回岡山県障害者スポーツ大会が開催されました。

この大会は、障害のある人が競技等を通じ、スポーツの
楽しさを体験することと、県民の障害に対する正しい理解と
認識を深め、障害のある人の社会参加を推進することを目的としています。

当日は、日差しが眩しいくらいの快晴でした。
汗をかくほどの暑さの中、多くの選手が参加され、
当社が誇る車いすトップアスリートの松永選手も
1500mに出場し、1位という好成績を収めました。

車いすアスリートの応援ページ
こちらもご覧下さい。

2015.05.14_1

また、サンクルールからも2名の選手が
1500m(知的障害者 少年・青年部門)に出場しました。
苦しくても表情を変えず、自分でペースを調整しながら
力いっぱい走っている様子が見られました。
入賞した選手はゴールした後、ガッツポーズして、
喜んでいました。
来年も引き続き、活躍を期待しています。

新聞掲載記事

2015.05.14_2