岡山県立岡山支援学校から校内実習のご依頼があり、
卒業生でもあるサンクルールのメンバー1名と松永選手、
指導員2名で行ってまいりました!!

将来の就労のイメージを掴んでもらうために、
3つの作業を、生徒のみなさんに、
体験していただきました。

まずは、マスキングテープを使ったアート作品を制作しました。
あらかじめ設定された長さのテープが自動的に出てくるオートテーパーという
青い機械に、いろいろな種類のテープがセットされています。

2015.06.23_1

そして、各自で好きなテープを取り、色の組み合わせや向きを変えたり、ちぎったり、
工夫しながらポスターカードに貼っていきました。
細かい部分でも、形や色を上手にアレンジしながら、真剣に取り組まれていました。

2015.06.23_2

どれも、創意工夫を凝らしたデザインの素晴らしい作品となりました。

2015.06.23_3

また、自分で小さな箱を組み立て、決められた数のコインを入れる作業も体験しました。

2015.06.23_4

そして、パソコンの解体作業では、色々な工具を使って、ネジを外したり
部品などをばらばらになるまで解体しました。

2015.06.23_5

私たちが校内実習に参加することで、少しは力になれたかな?と思っています。

今後も、ご依頼があれば、可能な限り、支援学校教育に協力していきたいと
思います。