先日、京都府宇治市で第49回全国ろうあ者体育大会が開催されました。この大会はスポーツを通して、
聴覚障害者の自立と社会参加を促進するとともに、聴覚障害についての正しい理解を広めることを
目的としています。全競技で11種目があり、その中のバレーボール競技にグロップサンセリテの社員が
出場しました。

予選リーグで3位という結果となり、決勝トーナメントには進む事ができませんでしたが、次の大会では、
決勝トーナメントに残れるように、今後も技術を磨き、上位を目指してがんばってほしいと思います。

2015.09.30_1  2015.09.30_2

グロップサンセリテとサンクルールでは障害者スポーツを推進し、応援しています。
従業員のみんなには更なる練習を重ね、様々な大会に出場して活躍してくれることを期待しています。