8日、第35回大分国際車いすマラソン大会が開催されました。大分県庁前をスタートし、
市営陸上競技場でフィニッシュするコースでマラソン(42.195㎞)とハーフ(21.0975㎞)があります。
この大会は国際障害者年の制定を記念して1981年より毎年開催されており、
海外からも多くの参加があるほど、有名な大会です。
グロップサンセリテからは松永仁志選手と佐藤友祈さんが参加しました!

大会公式HPはこちら
http://www.kurumaisu-marathon.com/

2015.11.11_2-1

スタートしました!昨年、ハーフ優勝した松永選手は終始、先頭で多くの選手を率いるほど
圧倒的なレースを見せてくれました!

2015.11.11_2-2

2015.11.11_2-3

大分市街の中を走り抜けます!後ろには渡辺勝選手。

2015.11.11_2-4

2015.11.11_2-5

沿道からは多くの声援が!

2015.11.11_2-6

さぁ!競技場のトラックに入りました!目指すはゴール!

2015.11.11_2-7

2015.11.11_2-8

結果は優勝した渡辺勝選手には僅差で及ばなかったものの、松永仁志選手はハーフT34/53/54クラスで
完走者96名のうち、2位となり準優勝です!マラソンに出場した佐藤友祈さんもT33/52クラスで
2位の結果となりました。

賑やかな表彰式です!

2015.11.11_2-9

受賞された選手の方々、おめでとうございます!

2015.11.11_2-10