先日、「平成27年度障害者ワークフェア・イン・おかやま」が開かれ、
優秀勤労障害者及び障害者雇用優良事業所表彰式が行われました。
障害者を積極的に雇用し、他の模範となる事業所として、グロップサンセリテが
岡山県産業労働部長賞に選ばれ表彰されました!

まだ設立して11年しか経っておりませんが、このような賞を頂くことができ、
とても光栄に思います。また、今後も障害者雇用に取り組むにあたって大きな励みにも
なりました。ありがとうございました。

今後も、当社の基本方針どおり、会社においても社会においても必要とされる存在で
あり続けることが出来るよう頑張っていきます!

2015.11.12_3-1

11月11日の山陽新聞にも掲載されました!

2015.11.12_3-2

表彰後は倉敷スクールタイガー縫製株式会社 代表取締役 吉井一成氏の講演がありました。
スクールユニフォームを製造する会社ですが、共同開発により身体障害者向けの衣料も
展開されています。40年前から知的・聴覚、身体障害を中心に障害者を多数雇用されてきた
実績があります。

2015.11.12_3-3

吉井氏は障害を「個性」として捉えた障害者雇用に対する熱意や取り組みをご講演して
くださいました。会社として各障害の適性に合った仕事を提供・配属を工夫すること等、
とても印象に残るお話ばかりでした。

また、開発・製造の傍ら、身体障害者向けのファッションを発信するイベントも各地で
企画運営されていたようです。そのモデルとして当社の松永仁志選手もファッションショーに
出演した過去があったそうで、懐かしい写真も紹介されていました!

7年前の写真だそうですが、今と変わりませんね!(筋肉量は明らかに違いますが…。)

2015.11.12_3-4