11月15日(日)に第9回備前市ふれあいマラソン大会が開催されました。
松永選手をはじめ、グロップサンセリテとサンクルールの車いすメンバー4人が
5,000mのレースに参加しました。

いざ、出陣!開会式が始まります!

2015.11.17_2-1

開会式では障害者陸上世界選手権 T53決勝8位の松永選手とT52金メダルの佐藤さんが紹介されました!

2015.11.17_2-2

参加者の皆さんと一緒にウォーミングアップ!松永選手、楽しそうです!

2015.11.17_2-3

二人もこのスマイルです!                    さて、レース準備!

2015.11.17_2-4

佐藤さんも、師匠である松永選手からプレゼントされたヘルメットをつけて走ります!

2015.11.17_2-5

さぁ、準備も整ったところで、行きますか!

2015.11.17_2-6

いよいよ号砲です!左から 古市・高田・佐藤・松永。

2015.11.17_2-7

2015.11.17_2-8

高田さんも自己目標タイムを突破しようと必死です!

2015.11.17_...

古市さんも5,000m完走を目指して、苦しい表情で一生懸命走ります!

2015.11.17_2-10

「頑張ってください!」との声援が響きます。残り1周!

2015.11.17_2-11

無事に完走できた瞬間はこの笑顔!

2015.11.17_2-12

結果はこの通りとなり、全員で表彰式に出ました。

2015.11.17_2-13

終了後は新聞記者から取材を受ける佐藤さん。松永選手も見守ります。

2015.11.17_2-14

古市さんも5,000mは初めての体験で、完走までかなりの時間がかかってしまいました。
大会進行の時間が押す中、完走するまで待って下さった大会関係者の方々、温かい拍手や
声援を送って下さった参加者・観覧者の皆様に大変感謝しております。

本当にありがとうございました!

2015.11.17_2-15